Creative Desk Work

とある美容企業の事務員ポスカさんの雑記ブログ

自己紹介と事務職がクリエイティブな話。

私は日本のどこかにある、人をきれいにする会社の事務をしています。

 

すごく神経質なところがあったり、

 

適当にゆるい時間がすきだったり、

 

無駄な時間やモノや作業が大嫌いで、少しでも便利で快適に過ごせないかとモノの配置や、作業の効率化が好きなので事務員に向いてるのかもしれません。

 

事務職はなくなるのか?

何年後かになくなる仕事のように言われる事務職も

私はずっと無くならないと考えてます。

 

Windows95が発売された時、事務職はなくなるのでは?

と考えられてました。もちろん効率的になり、人数をかけなくてもできるようになったかもしれません。

しかし、機械のチカラのみでまかなえる仕事は限られてます。

使う人間によってサービスが変わったり、

作る人間によって面白さが変わる。

 

作るのも人間、使うのも人間。

 

事務職こそクリエイティブである

事務職って意外に思うかもしれませんが、

すごくクリエイティビティの高い仕事だと思っているのですが、

なぜかというと、

単純作業でも行う人が違うと

かかる時間やクオリティに差がでます。

 

同じようなルーティンワークでも

そこに少しの心づかいや工夫で時間がかわったり、

次の人がする仕事に影響がでたりします。

 

私はそんな事務職が大好きで

そんな事務職のちょっとした考え方や工夫、

全然関係ない便利グッズ紹介なんかもできればいいなと思います。

 

最後に

最初の記事なんでサクッと短めに。

また、自己紹介も更新していければと思います。

 

読んでくだりありがとうございます。